子どもも安心!ハッカ油を使った簡単虫よけスプレー☆

息子との生活

夏が近づくにつれ、暑さ対策と共に大事になってくる「虫さされ対策」

みなさんはどうしていますか?

我が家はとっても虫に刺されやすいのです・・。

今まで市販の虫よけスプレーを使っていましたが、子どももまだ3歳なので安全に使えるものが

いいな~と思っていたところ「ハッカ油」で作れることを知りました♬

簡単に作れたので、ぜひこの夏の参考にしてみてください~(#^.^#)

ハッカ油とは?

ハッカ油とは、「ハッカソウ」を乾燥させて抽出した植物油のことです。

ミントの爽快感な香りが特徴で、様々な効果があります。

・除菌効果

・防虫効果

・消臭効果

・リラックス効果

今回作るハッカスプレーが1つあればいろいろなところに使えます!

ハッカ油虫よけスプレーを作ってみよう!

準備物

ハッカ油 3~4滴

無水エタノール 10ml  

・精製水 90ml  (なければ水でも可)

・スプレーボトル(小さめの100mlサイズが持ち運びにはおすすめ)

たったこれだけです!!!!

100mlサイズに合わせた分量です☆

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥1,312 (2022/06/24 11:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥980 (2022/06/24 11:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

準備する際の注意点

材料選びにはいくつかの注意点が必要です!!!!

1,ハッカ油は天然由来100%のものを使用します。

薬局などで外国産の安価なハッカ油もたくさん売られていますが、安価だと添加物も多く

子どもに100%安全とは言えません。

少し値段は上がりますが日本産の天然100%のものを選ぶと子どもにも安心して使うことができます。

2,スプレーボトルはプラスチックNG!!!

ハッカ油にはプラスチックを溶かしてしまう成分がはいっているので要注意!

スプレーボトルを選ぶ際はポリエチレンフタレート、ポリプロピレン、ポリエチレンなどの

ボトルを使ってくださいね☆

ハッカ油虫よけスプレーの作り方

1,スプレーボトルに無水エタノールを10mlいれます。

2,ハッカ油を3~4滴たらします。

3,精製水を90ml入れて混ぜれば完成♬

とっても簡単~~~~~!!!

使用期限としては大体1週間~1ヵ月ほどなので使いきれる量で作っておくといいですよ!

ハッカ油スプレーの使い道

ハッカ油スプレーを作っておくと、虫よけスプレー以外にも様々な使い道があります(‘ω’)ノ

掃除に使える

ハッカ油スプレーを排水溝やごみ箱に吹きかけるだけで、殺菌・除菌・消臭効果があり

嫌~~なにおいを減らすことができます♬

私はよく、床拭きに使用しています!!!ハッカ油スプレーを床にシュッと吹きかけ

クイックルワイパーにぞうきんを付けたもので拭くと、殺菌効果と共にミントの良い香りがして

綺麗な床になったな~と感じることができるのでおススメです☆

靴箱などの消臭に使える

ハッカ油は消臭・防臭効果もあるので、靴箱や靴の中のにおい、クローゼットの中などに

サッと吹きかけるだけで嫌なにおいを取り除いてくれます♬

室内干しの独特なにおいも少し軽減してくれますよ(#^.^#)

より効果を高めたい方におススメなのは、重曹を使った消臭剤を作ってみることです☆

重曹を空き瓶などにうつして、その中に数滴ハッカ油を垂らして、靴箱や玄関に置いておくだけで

スプレーよりさらに高い消臭力を感じれると思います!!

簡単なので併せてお試しください~~❤

リラックス効果に使える

ハッカ油はミントの爽やかな香りが特徴なので、リラックスしたい方にもおすすめです!

毎日欠かせないマスクに吹きかけると、のどや鼻がすーっと通るようになり

蒸れにくくなり乾燥もしにくくなります!!併せて除菌効果もあるのでウイルスにもいいですね☆

他にも寝る前ににシュッと吹きかけるだけで、ミントの香りに包まれて

リラックスして眠りにつくことができます♬強すぎると逆に眠れなくなるので1プッシュほどで

十分です( *´艸`)

まとめ

いかがだったでしょうか??

虫除けスプレーを1つ買おうと思うと結構高いですが、ハッカ油を買っておくと

虫よけ以外にも様々なことに使えるので、なんだかお得に感じますよね☆

子どもにも安心して使えるので、夏外で遊ぶ際の必需品と大活躍しそうです(*´▽`*)

ぜひ、参考にしてみてくださ~い♬

よかったらブログランキングクリックをよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました